塩つくねエシャレット

1
◯DSC_0010

竹串のかわりにエシャレットを芯にした塩つくねです。
細めのエシャレットにつくねをつけて焼き、丸ごとパクッとどうぞ。
エシャレット3本は白い茎と根をみじん切りにしてつくねに加えた「エシャレットダブル」。
軟白らっきょうの生の辛みが苦手という人におすすめです。

材料 2人分

鶏ひき肉 200g
エシャレット 9本(芯にする細めの6本は青葉を少し残す)
にんじん 1cm(10g)
塩 小さじ1/2
みりん 小さじ1
あらびき黒こしょう 適量
白ごま 小さじ1
片栗粉 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
レモン(くし形きり) 適量
ゆずこしょう 適量

作り方
1 エシャレット3本は白い茎と根をみじん切りにする(約10g)。にんじんもみじん切りにする。
2 ボウルに鶏ひき肉、塩、みりん、黒こしょう、白ごまを入れて粘り気が出るまでよく練る。1を加えて軽く混ぜ、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
3  2を6等分にしてエシャレットの周りにつけ、軽くまとめる。
4 フライパンにサラダ油を広げ、3を並べて火をつける。中火で約3分30秒焼き、ひっくり返してフタをして弱火で2分焼く。火を止めて30秒おく。
5 器に盛り、レモンとゆずこしょうを添える。

フライパンは先に温めず、油を敷いてつくねを並べてから火をつけてください。
エシャレットは生のところが少し残すくらいが、歯触りも香りも楽しめます。
ゆずこしょうをつけたら、もう気分は居酒屋です。

 

Post your comment