【冷凍保存】小松菜・長ねぎ・キャベツ・かぶの葉 

0
IMG_9107

◉小松菜+長ねぎ
小松菜と長ねぎは、一緒に使うことが多いので同じ保存袋に入れて冷凍保存に。
小松菜は3cm長さに切り、長ねぎは薄い斜め切りにして、平らにして保存袋に入れ、
空気を抜きながら袋の口を閉じます。小松菜も長ねぎも100gずつ。
凍ったまま「豚肉+にんにくの小なべ」「豆腐とタイのあらの小なべ」に使用。
1人分の食事に、2回にわけて使いました。
早めに冷凍することで、久松農園らしい野菜の香りもしっかり感じられる組み合わせです。

◉キャベツ
キャベツ100gはせん切りにして1%の塩をふり、
塩もみにしてしばらく置いてから水けをふき
平らにして保存袋に入れ、空気を抜きながら袋の口を閉じます。

せん切りの塩もみにすることでカサが減るので、省スペースで冷凍保存できます。
パキパキ折って凍ったまま手でほぐして、サンドイッチの具に大活躍!
1度に使う量が少ないので、水っぽさは感じません。

特によかったのは、サケフライサンド。
サケフライは市販の冷凍品を電子レンジで解凍し、冷ましてからソースをかけてキャベツとサンドしました。
すべて手作りすると時間がかかりますが、冷凍の魚のフライと冷凍キャベツで簡単&スピーディ。
今度、写真を撮っておきます。

DSC_1025
◉かぶの葉
調理法に迷っているうちにしなびてしまうことがありましたが、悩むなら早めに冷凍が正解ですね!
かぶの葉は2〜3cm長さに切り、平らにして保存袋に入れ、空気を抜きながら保存袋の口を閉じます。

我が家は隔週配達なので、緑黄色野菜がなくなる2週目のうれしい存在に。
凍ったままみそ汁の実に入れたり、
サバ缶とオイル系パスタにして無駄なく使い切れました。

DSC_1024

Post your comment