めんつゆピーマン

0
DSC_0752

久松農園のピーマンは苦味だけではなく、甘みと酸味のバランスのよさが自慢です。
久松さんが「いくらでも食べられる!」という「めんつゆピーマン」を紹介します。
細切りにしたピーマンを軽く湯がいてめんつゆをかけるシンプルな料理です。
ピーマンは、生のままよりも軽く火を通したほうが、甘みが増しますね。
めんつゆは薄めに、汁の量も8分目ほどにしておくと、
ピーマンの味をしっかり楽しめます。

 

材料 2人分
ピーマン 4個
めんつゆ(薄めに希釈したもの) 適量
おろししょうが 適量

 

作り方

1 ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除く。繊維を断ち切るように細切りにする。
2 ピーマンを軽くゆで、ザルに上げて水けを切る。
3 器にピーマンを盛り、めんつゆを器の端から8分目ほど入れ、おろししょうがをのせる。

繊維を断ち切ったピーマンは口当たりもやわらか。
ちなみにピーマンのヘタを取るには、縦半分に切ってから、
ヘタの部分にV字に切り込みを入れ、ワタと一緒に持ち上げると簡単です。

Post your comment